11月 7 2011

イベントとか


冬コミのスペースは1日目、東5ホール「ぺ 54a キャンプファイア・カンサス」です。相変わらず洋楽やってますがお近くにいらっしゃる御用がございましたらぜひお立ち寄りください。昨年の冬は出られなくて、今年の夏は辞退したので一年半ぶりのコミケです。がんばります。

また10月30日のコミティアではスペースを覗いて下さってありがとうございました。差し入れもありがとうございました。コミティアはまた機会があれば行きたいなと思っています。今回は大学絡みのついででなかなか自分のスペースに力を入れられませんでしたが、次の機会があったら今度こそはがんばりたいです。

近況ですが、コミティアから戻ってから毎日のように「龍が如く」ばかりやってます。4とOf The Endです。息子が喜ぶだろうと思ってか劇場版のDVDを借りて来てくれたのですが、全く面白くなくて30分くらい見たところで止めてしまいました。しばらく見ない間、日本の映画はこんな風になっていたのかと愕然としました。しかしゲームは面白いです。次は3をやりたいと思ってます。2はさすがに、グラフィックが悲しく感じるのでやらないかも知れませんが。

イラストは大学で出した「Tobio イラスト版0号」の表紙絵です。中にちょっとだけメイキングも載せてありますが、それ以外はほとんどが生徒作品のイラストでできています。40ページ、フルカラーA4版、ソフトカバーで¥500でコミティアで売りました。



10月 8 2011

最近の仕事とコミティア10/30


イラストはシャドウハンターの上巻か下巻のどちらかの表紙絵です。
最近した仕事はこんな感じです。まんががちっともなくて申し訳ないです。描きたいんだけど、描きたい気持ちだけじゃどうしようもないのが資本主義ってもんなんでしょう。

・Tobio 4 表紙 (9/10)
・シャドウハンター 灰の街 上・下 表紙 (9/21)
・トゥルー・ブラッド 9 表紙 (10/20)

近々イラスト集を出してもらえるようなのですが、離散した原稿がなかなか集められません。もしこれをご覧の編集部の方で、カラー原稿をお持ちの方がいらっしゃったらご一報いただけると涙が出るほど助かります。

それと10月30日日曜日のコミティアのスペース番号です。

・A27-a キャンプファイア・カンサス

お隣のA27-bで大学で作ったイラスト本、置いてます。表紙は私ですが、中身は生徒たちです。ぜひ立ち読みして下さい。私はうすーいまんがの本を作って行けたらなって思っています。

先月引っ越したばかりで、新居でどこを作業場にして良いか迷ってまだ決まっていません。机は置かなくて、いまだに膝の上で描いているのでどこでもいいっちゃどこでもいいんですが。壁があって、脚が投げ出せて、近くに電源があって、さほど暗くないところ・・・、というのが家の中のどこになるのか・・。寝床で描くのが好きなのですが、夜描いていると電灯をすぐに消されてしまいます。あと幹線道路のすぐ前で、近くに救急病院と消防署があってとにかくうるさい。描く場所の環境が整わないと落ち着いて何もできない気がします。

とにかく、コミティアまでにはまた近況をお知らせしたいです。がんばります。



5月 2 2011

ホームを自分のページに設定しないから更新を怠るのだ

shadow hunterしばらくtwitterでごまかしている間に自分のサイトは全く動かず、いくつかの仕事が終わった。大学にもどうにかこうにか行ってる。最近は震災の前日にThe Gaslight Anthemを見に行った以外はコンサートもほとんどが中止になってライヴ会場へ行くこともなくなった。今はサマソニでDeath From Above 1979とPanic! At The Discoが見れますようにと祈っているところ。フジロックでQOTSAとThe Get Up Kidsも見たいけど宿も取ってないから諦める。サマソニに行くんなら夏コミも諦めなくちゃいけない。洋楽サークルが好きなバンドのライヴも見ずにスペースに座って売り子なんて考えられない。夏コミには行けないけど、描きたいマンガはあるから夏のインテには行きたい。夏の新刊は必ず出したい。なんだかだんだん七夕の短冊みたいにお願い事だらけになって来た。

2年前の今頃の時間は、病院でお父さんの手をずっと握ってた。寂しいけど最近はまた会えるんじゃないかって思えるようになって来た。この世とは違うどこかの世界のどこかの時間の流れの中で、今頃お父さんとお母さんは夫婦水入らずで暮らしているはずだ。きっと幸せに暮らしてる。20年もかかってやっと会えたんだから。

日記を書かない間にした仕事。もうすぐトゥルーブラッドの8巻も出ます。シャドウハンターもまた夏くらいに続きが出ます。イラスト仕事ばかりでごめんなさい。マンガが出せると喜んでもらえるのはわかっているんだけど。