6月の日記

新学期になって思った以上に大学に時間を取られて、思った以上に何もできなくなった。日記を書こうにも大学以外の話題がない。でも最近は珍しく映画館で映画を見た。大学の帰りに急いで行って見た。リバティーンズのドキュメンタリーとスノーホワイトだ。面白いところもあったりつまらないところもあったり。

イラストはシャドウハンターの最終巻。もうちょっとしたら出ると思う。

最近、自分の周りの人間が何を考えているのかばかりが一日中頭を離れなくて困っている。大学なんかに行ってると、周りの人すべてのことを考えてしまう。話し方や仕草、行動やなんかから頭の中を読もうとしてしまう。いろんな人の利害を考えたり、身の上を思って泣けてきたりする。すぐに感情移入してその人になりきろうとする。そうして一日の終わりにはすっかり疲れてしまっている。今に始まったことじゃなくずっと前からだ。事件の短いニュースをネットで読むと、その場所が頭の中に思い浮かぶ。今まで生きてきた経験の中からパーツを拾って、勝手に脳みそが場所や人や顔や壁紙までを作り上げてしまう。そしてそれにおびえる。でも、その脳の中にできた映像を使って頭の中でネームを切ることができる。ノートに書いた文字をキーにして、頭の中の映像を引っ張りだすことができる。必要なものだけど、本当に本当に疲れる。でも最後は切り離すスイッチを持っている。スイッチを押すとすべてを一瞬にして切り離せる。感情を遮断するスイッチだ。何も感じなくなる。でもそれは最後の最後にしか使えない。

でもきっといつかよくなるよ。今は夏コミのまんがを描きたい。時間がちょっとできてもぼんやりして終わってしまうから、そういうのをうまく使えばできなくないのかもしれない。明日はもうちょっとちゃんとしよう。うまくいろんなことができたらちょっとは自信もつくんだろう。同人誌描きたい。自分で作ったお話を早く読みたい。



Leave a Reply