冬コミに出ます、ほか

夏くらいから忙しかった大学の用事がそろそろ終わりかかってきている。でも気づけば12月も目前に来ている。Twitterでも書いたけど、左のイラストは大学で作ったイラスト集の表紙。中身はほとんどが学生のイラストだけど、イラストの添削とか編集とか、大学と仕事の合間を縫って作ったから、もうそろそろ出来上がるという段階までこぎ着けられて本当に嬉しい。箔も押してもらえるらしい。なんかそういう小さいことがとても嬉しい。同じイラスト集の中の学生のイラストを、週末から大学で展示もする。額を選んだり、絵を選んだり、楽しそうに見えてなかなか大変だった。でもよく働く助手さんがどんなことも厭わずがんばってくれたので、無事に始められそうだ。ありがたくて脚を向けて眠れない。

仕事ではいまはまんがの原稿を描いている。お知らせできる段階に来たらお知らせしたい。ふたつ以上のことを同時にできるほどの技量がないから、一つが終わってまた一つという風にしか進められず、いつも必ず誰かに迷惑をかけてしまっている。周囲の人たちはみんな優しく私に、何か忘れていることがあるかもしれないよと声をかけて思い出させてくれる。申し訳なくて仕方ないけど、手を引いてくれるんならどこにでも行けそうな気がする。がっかりさせたくないからがんばるよ。

冬コミもがんばる。本を出したい。まんがを描きたい。出来上がること以上に過程が楽しい。高揚するし夢中になれる。遠ざかっていたくない。



Leave a Reply