今日思ったこと

最近は大学の仕事ばかりで、まんがを描く機会がめっきり減った。描きたくないときもあるけど、描き始めると楽しい。大学の仕事が忙しいのが悪いのか、まんがの仕事自体が減ってしまったのが悪いのか、たぶんそのどちらでもなく、ただ自分が悪いだけのことだとは思うんだけど、新しい作品を読んでもらえる場所がなく、ずっと申し訳ない思いでいる。少し前にまんがの仕事の話があって、お話を2本、シナリオまで考えて、あとは絵を描くだけのところまで来たけれど、企画が宙に浮いて描けなくなってしまった。こういうことは本当はとても悲しい。勝手に描くのは構わないけれど、本に載らなければ読んでもらえない。同人誌で発表しようかとも考えているけれど、どうするのがより良い選択なのか判断がつかない。ただ、描きたいと思うときに描かなければならないのはわかっている。電車で通勤していると、たくさんの人たちがスマホでまんがを読んでいるか動画を見ている。ジャンプを買って読んでいる人も以前よりうんと減っているように見える。本当はどうなのかわからないけど、本屋さんに買いにいっても置いてないまんがの単行本を探して歩くより、スマホで買って読んだ方が楽で早いに決まってる。じゃあ私もネットにまんがを載せれば読んでもらえるのかなとも考える。でも、無料で読んでもらえるまんがを書き下ろすためにかかる時間と労力は大きすぎて実現するのはとても難しい。だからやっぱり出来ることと云えば、同人誌にして売りに行くことだけなのかもしれない。やっぱり、でも、なんだか寂しい。



Leave a Reply